更年期や女性の不調は、年齢を重ねるごとに増えていきますね。
お肌の調子が悪いと、気分の落ち込みも激しかったり、
精神的なストレスが増してきます。

アロマや漢方の力をちょっと借りて、心も体も元気を取り戻しましょう。

 

 

 

 

更年期や女性の不調に効果あり3大漢方 更年期に入ると、肌や体だけでなく、
心のストレスも増えていきます。

イライラしたり、なんだかやる気がなかったり・・・・・
これもプレ更年期に入った証拠ですよ^^

 

私もわけもなく、イラッたり落ち込んだり・・・・
どうしていいのやら・・・・という日が続いたときがありましたもの。

 

 

漢方のいいところって、この訳が分からない原因に対しても、
処方できるところがメリットでもあります。

 

漢方のことについては、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
更年期障害による女性ホルモンの変化には漢方が効果あり。

 

 

女性の不調は、個々に違いはありますが、
身近でいざとなる時に役に立つのが、漢方かなーって思います。

 

3大漢方っていうのがあるらしいので、ちょっとご紹介しておきますね。

 

女性の悩みに効く3大漢方

女性の不調は、何も更年期に限ったことではないですよね。
若い方なら、生理不順・生理痛・冷え性など。

病院にかかるのもどうか?っていうこともありますが、
漢方も専門医に相談して処方してもらうのがベストな選択だと思います。

ただ、覚えておくといいかもですね。

 

3大漢方

当帰芍薬散
(とうきしゃくやくさん)
当帰とは、セリカの多年草のことで、
血液の量を増やしてホルモンのバランスを整えます。
血行を促進し貧血の改善に効果ありです。
冷え・むくみ・肩こり・月経不順の方にはおすすめ。
加味逍遥散
(かみしょうようさん)
もやもやする不調や更年期障害の女性に効果があります。体をあたため上半身ののぼせに対しては冷やす効果があります。
更年期に入ると、頭痛・倦怠感・神経痛・不眠に悩まされる場合がありますが、
そんな症状には効果的です。
桂枝茯苓丸
(けいしぶくりょうがん)
血の巡りの悪い人に効果があります。
目の下のクマ・唇が浅黒い・生理不順・めまいがあるひとにはいいかもです。
血行をよくして子宮の炎症を鎮めホルモンバランスを整えます。
ニキビやシミにも効果的らしいです。

 

自分の今抱えている症状にあてはまるかどうか?
その症状以外にも、まだまだあるぞ!!って言う方も、
漢方は処方によって、いくらでも自分に合わせることができるので、
「それだけ」では終わらないというのも、メリットですね。

 

漢方を知っておくと、ちょっと視野が開けると思いませんか?

 

病院嫌いな私でも、漢方ならば!!と思う時があります。

 

まー来年は50歳を迎えるので、こういう漢方を摂りいれながら、
いつまでも、健康で元気でいたいなーって思っています。

 

参考になれば嬉しいです。
 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ