更年期に入って、私的には軽い症状だったと思うんですが、
嬉しいことがひとつ。
それは、ムダ毛がなくなった!!
逆に濃くなる方もいるそうですね。

 

 

更年期でも脱毛が必要?

更年期に入ると、当然のことながら、
お肌も体にも、いろんな変化が出てきます。

女性ホルモンの減少もあるのですが、
ホルモンバランスが崩れてくるので、
体調も心も不安定になりがちです。

 

お肌もゴワゴワしてくるし、いつものスキンケアでは
なかなか改善できませんよね。

 

私はもう閉経してしまって、あまり更年期障害も重くなかったんだよね・・・
と思っているんですが、いいことがひとつ。

 
それはムダ毛がなくなったということ。

 

もともと足なども、ムダ毛が少なかったんですが、
まったくもって、無くなりました。
 
でも、逆にムダ毛が増えたという方もいらっしゃいますよね。
 
どういうこと?
 
 

ムダ毛とホルモンの関係とは?

ムダ毛には、ホルモンの関係が多いとされていますが、
女性の場合は、男性ホルモンが男性の10分の1の割合で存在しているらしいです。

 

男性ホルモンは、体毛を硬毛化させるという働きがあります。

更年期に入ると、女性ホルモンが減少していきますが、逆に男性ホルモンの減少が
少ない場合、女性でもムダ毛が濃くなったりするそうです。

 

私の場合は、両方減っているということね。(とほほ・・・・)

 

頭髪も男性ホルモンと考えている方もいらっしゃるみたいですが、
頭髪は女性ホルモンが働いています。

髪のツヤ・ハリなどはすべて女性ホルモンです。

 

最近では、女性も脱毛で悩んでいる方も多くなっていますよね。

 

ムダ毛処理のために、永久脱毛をされている方もいらっしゃいますが、
わたしには、とんと関係なかったです。

 

ですが、男性ホルモンも体にとっては重要なものです。
両方がいいバランスならばいいのですが、更年期になったらばからなず
崩れてきますもの。

 

ホルモンのバランスで起こる事柄を、事前にいろいろ知っておくと、
自分に起きた時に、冷静に対応できると思います。

 

ムダ毛が濃くなったり、無くなったり人それぞれ違いますが、
こういう事柄が起きますよということを、知っておいてくださいね。
 
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ