暖房が効いている部屋でも、足元や足の甲が冷たい。
女性に多い冷性ですよね。

体が冷えるのって、新陳代謝も悪くなるしむくみやホルモンバランス、
ひいては病気まで引き起こすらしいんです。

その冷え性に即効性があるのが、なんと「湯たんぽ」なんですって。

 

 

 

a0120580_17591146 湯たんぽって、エコだったりしますけれども、本当に種類も豊富になりましたよね。

 

湯たんぽって実はすごい温め効果があるんですって。

 

 

私もよく知らなかったんですが、冷え性の方にはもってこいのアイテム。

 

使い方も、寝るときだけに限らず、入浴前・デスクワークなど
日常的に使うと、冷え性も改善できるという優れものです。

 

更年期に入ると、体の不調はいぜんとちょっと違うものです。

 

訳もなくイライラするし、だるーってなってやる気もなくなる。

そんな症状は、寒い季節になると特にひどくなったりします。
湯たんぽを上手に使って、冷え性改善をしていきましょう。

 

冷えは万病のもの。体を温めるとくすみも消える?

冷えは万病のもとっていいますよね。

芯が冷えていると、内臓器官も弱くなって病気にかかりやすくなります。

むくみ・肩こり・腰痛・ホルモンバランス
特に女性は生理痛やホルモンバランスが乱れると、他の機能までダメージが。

 

肌色が悪いというのも、すべて加齢のせいだけでなく、
体調不良、そう冷性から来るものも多々ありますよ^^

 

お肌もホットパックとかで、温める美容法もありますが、
これね、バリア機能もアップされ血行のいい肌になるためなんですよね。

 

肌を温める効果については、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
肌を温めるといい?バリア機能回復に効果アップする。

 

湯たんぽを上手に使って、体をぽかぽかにしていきましょう。

 

お風呂の前も湯たんぽを使って体を温めましょう。

お風呂で体を温める・・・っていうのは、これからの季節、
一番ほっとする時間ですよね。

 

でも冷え切った体を、すぐお風呂で・・・というのは、
その時は温まりますが、体の芯まで温まらないそうです。

入浴前に、湯たんぽを使って体を温めるのが効果的なんですって。
これはちょっと知らなかったんですよねー。

 

湯たんぽって、最初は暑いですが徐々に冷たくなっていきますよね。
(そりゃーお湯だからね、冷めるのだ!!)
でも、この徐々に冷たくなる・・・っていうのが、いいらしいんですって。

 

体をじんわり温めるというのが、芯まで温めてくれるということらしいです。

 

寝るときも、お腹を中心に温めてあげると、内臓器官も温まりますし、
生理痛なども緩和されるみたいです。

 

湯たんぽはエコだけっていうわけでなく、女性には嬉しいアイテム。
隠れ冷え性の方も沢山いらっしゃると思いますので、
体を温めて、お肌も体もぽかぽか美人になりましょう。

 

参考にしてくださいね。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ