更年期に入ると、女性ホルモンが低下していくのは当然ですが、
見てくれって大事でしょう?
「マイナス〇〇肌」っていうのは、見た目年齢のことですよね。
幸せホルモンも増やして、キラキラ肌になる。
心も体もアンチエイジングになるのでは?

 

 

 

幸せホルモンを増そう!

若い子がキラキラしているのは、
毎日楽しくって、ワクワクしているから、
キラキラ・・・ってなるんですよね。

 

良い年齢を重ねた方って、
やっぱり毎日ハツラツしていて、
なんだかキラキラしていますよね。

 

このキラキラの正体が、「幸せホルモン」セロトニンです。

 

セロトニンは脳内ホルモンです。

 

セロトニンは、ストレスに弱く生活習慣の乱れが、セロトニン低下を
まねいているらしいんです。

 

スキンケアだけでなく、心もちゃんとアンチエイジングしていくと、
何もケアをしなくても、キラキラ美人になりますよー^^

 

幸せホルモン「セロトニン」の低下の原因とは?

セロトニン低下の原因は、生活習慣にあるみたい。

 

  • 慢性の運動不足
  • 不規則な生活習慣
  • 食生活による便秘

 

これって、日常生活そのものですよね。
原因が解れば、少しづつでも改善すればいいだけですよね。

でも、それがなかなか難しい・・・

 

ですが、セロトニンの効果って意外にすごくって、
ストレスに強くなって、寝不足なんて知らない・・・っていう状態になるそうです。

それに、なんか解らないけれども体が・・・・ということが
なくなるそうですよ^^
なんか更年期の症状に似ていますよね。

 

改善できることから、少しづつ改善していくと、
セロトニンを増やすことが出来るみたいです。

 

幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法

セロトニンが増えると、日常生活のもやもややストレスにも強くなって、
「毎日楽しいわー」っていう気分になってくるみたいです。

自分で出来そうな簡単なものから、ぜひともやってみたいですよね。

これって、脳のアンチエイジングにもつながりますので、
できることから始めてみましょう。

 

 

朝日を浴びることから1日をはじめましょう。

朝日を浴びる事によって、セロトニン神経がが活発になるみたいです。
早起きをすることはありませんが、カーテンをバシッと開けて、
朝日を浴びましょう。
ついでに、深呼吸するとますますセロトニンを刺激するみたいですよ^^

 

ウォーキングと正しい姿勢をとる。

脳のアンチエイジング対策と一緒なんですが、
適度な運動、誰でもできることのひとつにウォーキングがあります。
姿勢をよくして、かっこよく歩く練習をしてみましょう。

姿勢が悪いと、見た目も老けた印象に見えますよね。
以前記事でもまとめてありますので、参考に読んでみてくださいね。
姿勢を正すと若返る?今から出来るアンチエイジング

 

食事はバランスよく、よく噛んで。

食生活の改善は、なかなかできないかもしれませんが、
よく咀嚼することは、脳にとっても刺激となります。

朝食をよく噛んで食べることが一番効果大だそうです。

ガムでもいいですので、噛むことをちょっと習慣にしてみましょう。

 

泣きたい時は泣くといいよ。

泣くことは、実はストレス発散になります。
私も泣きたい時は、泣きDVDを借りてきて一人で大泣きします。
そうすると、結構すっきりするでしょう?

泣きたい時は、泣くといいんです。

一番大事なのは、脳って意外に勘違いするみたいなので、
口角を上げて、笑っていると「なんか楽しい事でもあったのか?」
とセロトニンが勘違いして活発になるみたいです^^

 

年齢を重ねても、やっぱりキラキラしていたいじゃないですか!!
毎日、イライラしたり怒ってばかりいると、
しわも増えるし、いいことないです。

 

キラキラやワクワクを忘れないように、
毎日楽しく過ごすことが、本当のアンチエイジングなのかもしれませんね^^
 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ