女性ホルモンの分泌量が減少して、体調もお肌もゆらいでくるのが更年期。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た成分として有名ですが、
それだけではだめらしいです。

全ての女性に有効なのが、エクオール
エクオールの摂取が、女性ホルモンには必須アイテムみたいですよ^^

 

 

 

大豆イソフラボンだけではだめ?エクオール摂取 女性の99%の方は、45歳~55歳の間で閉経し、
その前後5年に更年期を迎えるといいます。

 

個人差はありますが、低年齢化している傾向も
うかがえるとか・・・・

 

ホルモンバランスが崩れていくとともに、お肌も体もゆらいでいきます。
自分の体が、なんかいつもと違う感じ(?)になっていくのが更年期障害。

 

更年期は誰でも通る道なので、ここはひとつやっぱりポジティブにいきたいところ。

 

更年期の症状を緩和させるためには、いろいろな方法があります。
このブログでも、ホルモン補充療法や漢方・食事などいろいろ記載していますが、
第三の選択肢として、エクオールという成分を
ちょっと詳しくご紹介しますね。

 

女性ホルモンの増やし方として、大豆イソフラボンを摂取すること。
ですが、この大豆イソフラボンの効果が出る人と、でない人がいるということが、
近頃わかってきているみたいです。
 
その原因として、「エクオール」という成分が関わっているんです。

 

大豆イソフラボンとエクオールの関係性については、以前記事でもまとめてありますので、
よかったら参考に読んでみてくださいね。
更年期障害がひどくなる?大豆食品離れなんだって。

 

エクオールは、大豆に含まれているダイゼインという成分が、
腸内細菌の働きによって、変換されることでエストロゲンに似た働きをします。

 

ですが、このエクオールを生み出す腸内細菌を持っている人と、
持っていない人がいるらしいです。

 

ということは、エクオールを作り出る人と、作り出せない人がいるということ。

 

これは大変!!

 

大豆イソフラボンを食事からでも摂取しても、
効果が出ない人は、エクオールを摂取しなくてはダメってことです。

 

エクオールチェックとサプリメントで効果アップしよう。

エクオールを自分が持っているか、持っていないのか?
これが一番の問題です。
 
どうやって調べる?

 

今時って、素晴らしいところは、このエクオールをチェックしてくれる
キッドが販売されているということです。

 

婦人科に行って、尿検査で調べることもできるみたいですが、
セルフチェックをしたい方は、「ソイチェック」というキッドがあります。
「ソイチェックキット」

 

郵送型のキットで結果は10日くらいでわかるそうです^^

 

エクオールも食品から!!って思ったんですが、
毎日の摂取量などの計算もやっぱり難しいなーって感じるし、
そういう場合は、サプリメントで確実に摂取したほうが楽だし安全だと思います。

 

もう既に製薬会社さんよりエクオール含有食品として販売されている、
サプリメントなどは、大豆を乳酸菌を発酵させて作ったものなので、
セルフケアとしては最適だと思います。
エクエル【大塚製薬】【エクオール】【大豆イソフラボン サプリ】

 

更年期に入ると、女性ホルモンの関係上カルシウムも減少してきます。
カルシウムの吸収も補う成分「ラクトビオン酸」配合のサプリもあります。
⇒ エクオール+ラクトビオン酸サプリメント
 
更年期の症状って、様々あります。
セルフケアで、更年期もポジティブに過ごしましょう。

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ