40代を過ぎた女性の関心ごとの中で「更年期」っていうのは、
避けて通れないことですよね^^
 
今話題の「エクオール」ですが、閉経前からでも閉経後からでも、
摂取していくことって、とっても大事ですよ^^

 

 
エクオール摂取で体の内側からアンチエイジング 更年期の辛い時期って、
閉経前の5年間だと思います。
 

女性ホルモンが減少して行く過程で、
ホルモンバランスが一番崩れる時期です。
 

個人差もありますが、この時の症状でQCL(生活の質)など
日常の生活が困難なくらいの方もいらっしゃいますよね。
それがいわゆる「更年期障害」というものです。

 

あまり身構えることもないと思いますけれども、「どんな感じ?」くらいは、
知っておくのも大事かもですね。

 

ですが、全体の8割の方が更年期とうまく付き合っていっている・・・という
結果も出ています。

 

私の場合も、あまり辛くない・・・・軽いほう・・・・で、
8割の方に入っていると思うんですが、普通に発汗やイライラもありました。
なにかしてたか?って考えると・・・・・うーんって感じね。

 

でも2割の方が、治療を含めたなんらかの対策をしなければ、
日常生活も困難な方もいるっていうことも、知っておいてくださいね。

 

日常生活がままならない・・・という場合は、本気の治療が必要だし、
婦人科でも、カウンセリングや相談などができる場所もたくさんあります。

 

ですが、いくら更年期が軽いといっても、今までと違う体になるわけです。

そのための対策って、必要になりますよ^^

 

女性ホルモン・エストロゲンに似た成分であるエクオール。
大豆イソフラボンから腸内細菌によって生成されるんですが、
その腸内細菌を持っている人と、持っていない人がいるみたいです。

 

エクオールに関しては、以前にも記事にしていますので、
参考に読んでみてくださいね。
大豆イソフラボンだけではだめ?エクオール摂取で効果大

 

腸内細菌を持っている人でも、エクオールは日々減少するんです。
だから、補充・サポートしてあげることが大切なんですよね。

 

 

ラクトビオン酸配合のエクオールはアンチエイジングのお助けサプリです!

更年期って、閉経前と閉経後では全く別物だともいます。
閉経前を主に更年期と思っている方もいると思いますが、違うのよー。
閉経前の5年間から閉経後の5年間の時期を更年期っていうんです。
 

閉経後は体のあんばいも全然違うし、
他の病気などにも気を付けないといけないのよね。

 

今辛い症状にも対応できて、閉経後もケアするためには、
治療を含め、自分でもできることを始めていたほうがいいわけ。

 

だからセルフケアの第一歩が、サプリメントだと思います。
食生活の改善というけれども、なかなかどうして諸事情もあるし、
改善って難しい。

 

だったら手っ取り早くサプリでサポートするのが一番!!

 

私はもうすでに閉経しているので、女性ホルモンはゼロなんですよ^^
だからこそ、プラセンタ・サプリでサポートしているんですが、
エクオールに変えようか、プラスしようかと思っています。

 

ラクトビオン酸配合のエクオールは、エクオールを直接摂取できるし、
ラクトビオン酸を同時に摂取できることで、
骨粗しょう症などにも効果が期待できるらしいです。

 

更年期は女性ならば誰でも通る道。

 

辛い事ばっかりでもないですが、いつまでも元気で若々しくいたいじゃない?

 

ラクトビオン酸配合のエクオールで、体の内側からも健康で美しく・・・・
若々しくを目指しましょう!!
更年期症状緩和・肌のゆらぎに「エクオール」
 
※ただ今、注文殺到中!!出荷が遅れているそうです。
ご注文される方は、予約となるそうですよ^^
 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ