紫外線は、美肌の大敵!!
外側からのケアも大事ですが、体の中からのケアも大事みたい。
食事からも真皮に働きかけることで、アンチエイジングにも効果的みたいですよ。

 

 

 

 

紫外線ケアも体の中からアンチエイジングにも効果的

紫外線は、シミ・そばかすばかりではなく、シワ・たるみの原因ともなるみたい。

 

大量の紫外線を浴びると、お肌は活性酸素が発生して、コラーゲンや皮下組織を破壊する見たいですよ。

なんとも怖い話ですが、年齢を重ねると今までの蓄積された、
シミ予備軍もだんだんシミになってくるんですよね。

 

それにプラス乾燥すると、シワ・たるみの原因ともなるみたい。

 

外側のケアも大事ですが、動物性(肉)と植物性の食品を摂取することで、
酸化を防ぐことが出来るみたいです。

 

手軽な材料でできる体の酸化を防ぐ食品をちょっと調べました。

 

ハーブ&スパイスの力でアンチエイジング

肉などの動物性食品が持つミネラルと、抗酸化物質を効率よく摂取するためには、
抗酸化力の高い食材と組み合わせることが理想的。

 

ハーブやスパイスは、アンチエイジング効果
高めるみたいです。

※美肌成分のある食材については、少しまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
アンチエイジング・美肌成分の食材を知って補いましょう。

 

旬の野菜や色鮮やかな野菜には、植物の生命力が強くパワーがあるみたいです。

 

アンチエイジングに効果的な身近なハーブ&スパイス

ショウガ・こしょう・ターメリック(ウコン)サフラン
シナモン・イタリアンスパイス・タイム・セージ・オレガノ・ローリエ

 

夏場に食べたい野菜

赤パプリカ β-カロテン、ビタミンCが豊富で抗酸化力が高いです。
油と一緒に摂取ると、吸収率が高まります。
にんじん β-カロテンが豊富なのは有名ですね。
抗酸化力も強い緑黄野菜です。
カリフラワー ビタミンC・カリウム・ナトリウム・亜鉛など
抗酸化や肌の新陳代謝を助ける栄養素が豊富です。

 

お肉を食べる前に、野菜から食べる方がダイエットにもなりますし、
吸収しやすいといいますよね。

またこれらのお野菜を一度に調理って?どんなん?

それは、ピクルス

ピクルスは、お酢(ビネガー)やスパイスで漬け込みますよね。
お酢のクエン酸が新陳代謝を活性化し、スパイスにハーブを加えることによって、
相乗効果が得られ、酸化しにくい体になるみたいです。
 
 
漬けだれ(酢)の中に、ハーブやスパイスを入れると効果的です。
 
また、ピクルスは常備食としても保存がききますし、
食事の前にちょっとつまむのもいいかもですね。
 
 

私は酸っぱいものが好きなので、夏になるとピクルスを漬けますが、
カリフラワーは入れてなかったし、ハーブも入れていなかったなー・・・
 
今度から入れてみようと思います。
 
酸っぱいのが苦手な方などは、お肉と一緒に調理してもいいですね^^

 

体の中から、キレイになるのもアンチエイジングですよ^^
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ