美白・美肌は、やっぱり内側からのケアも大事ですね。
今さらながら、りんごの力ってすごいらしいです。
注目すべきは、りんごポリフェノール。

紫外線対策やシミなどにも効果大らしいですよ^^

 

 

 

リンゴポリフェノールの美肌効果

一時期「リンゴダイエット」なんて流行りましたが、リンゴはなんていっても体にいい!!というのは、周知の事実です。

 

ビタミンCもたっぷりだしね。

 

リンゴはビタミンCだけでなく、むくみを解消するカリウムや、
腸内環境を整える食物繊維もたっぷりです。

ダイエットにいいというのは、この腸内環境を整えて、
便秘解消にもなるし、ダイエット時のお肌の乾燥などを防ぐので優れていたから。

 

でも、もっとすごいのはリンゴポリフェノール

 

ポリフェノールって、ニンジンだったり赤ピーマンだったり、
チョコレートだったり、いろいろ登場してきましたが本当にすごい成分なんですね。

リンゴポリフェノールって、抗酸化作用に優れていて、
紫外線からのお肌のダメージを防ぐ役割があるらしいです。

 

りんごポリフェノールの強力なパワーとは?

リンゴに含まれるポリフェノールは、茶カテキンやブドウに含まれるポリフェノールと比較しても、それを上回るほどの抗酸化力らしいです。

 

ポリフェノール比較

リンゴポリフェノールの中には、
カテキン類・プロシアニジン類など
(ちょっと知らない名前ね)
いろんな種類のポリフェノールが含まれているということ。

 

 

 

その中のプロシアニジンというポリフェノールがすごいらしい!!

 

このプロシアニジンという成分が、ンゴポリフェノールの約65%を占めているらしいっす。
プロシアニジンに、シミの生成を抑制する効果があることが証明されたみたいです。

 

リンゴポリフェノールの中の65%がこのプロシアニジンなので、
紫外線によるシミの生成をリンゴが抑制してくれるのは当然ですよね。
内側から美しい肌にするという効果に期待が高まりますね。

すごいね!りんごパワー!!

 

リンゴは皮ごと食べましょう。

果実はなんでもそうですが、皮と身の間の有効成分が多く含まれていますよね。

リンゴポリフェノールも、皮と皮下に多く含まれているそうです。
なので、なるべくというか皮ごと食べるほうがいいということですね。

 

まるごと1個食べるって、なかなかできないかもしれませんが、
リンゴなら、ちょっとお手軽ですよね。

 

ポリフェノールが含む食物ってたくさんあるので、
一番摂取しやすいのが、スムージーだったりしますよね。

ジューサーにからなずリンゴを皮ごと入れれば、細かくなるし、
お腹もいっぱいになるから、ダイエット効果も大!!

 

リンゴを食べていると、医者いらずっていうのは本当かもね!!

 

うちのわんこ
 

 

ちなみに、家のわんこは、毎日リンゴを食べています。
だから、いつも元気なのかも?????

※うちのワンコ。
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ