私が今使っているのが、「しゃくなげ花酵母豆乳せっけん」なんですが、
使ってみたかった洗顔石けんがあったので、
ちょっと試してみました。
 

洗顔フォーム(石けん)を比較すると、よーく解りますね。

 

 

 

洗顔フォーム比較
私の今一番気に入っている洗顔石鹸は、
しゃくなげ花酵母豆乳せっけんなんですが・・・・・

 

夜はクレンジングだけなので、朝はやっぱり泡アワ
したいわけですね。

 

 

今回試したのは、これも豆乳エキスがはいっているものだったんですが、
泡タテネットがとってもよくって、泡はみごとにもっこりしました。
 

洗顔フォームの泡

下を向けても落ちない弾力があって、
いい感じだったんですが・・・・

 

なにかが違う・・・

 

 

それは、洗顔後の潤いだったんです。

 

 

泡洗顔のメリットとは?

泡で洗顔することのメリットは、まず肌の摩擦というのを避けるために、
その役目が泡になっているんですよね。

 

肌をこする、というのが一番お肌のダメージを招きます。
 

まして年齢を重ねた肌は、バリア機能も弱っているので、
洗顔の時の肌ダメージだけは、避けなければ!!

 

泡がたっぷりで弾力があると、その泡でマッサージをしながら洗顔することよって、
肌へのダメージを防いでくれます。

 

豆乳せっけんも、泡はしっかり立ちますし、弾力もある。
 

ここは、あまり変わらなかったんですが、肌に載せた時の感じが、
豆乳せっけんの方が優しいんですよね・・・(この感覚解ります?)

 

で、洗いあがった後なんですよ。
 

全然違うのぉ~!!

 

潤っている―っていう感じは、豆乳せっけんの方があったんです。
 

しっとりもちもちは、豆乳せっけんが勝ったって感じです。
(これ私の感想なので・・・・)

 

どちらにしても、年齢肌には洗ってもその後にちゃんと潤いが続くものを
選ばないと、すぐに乾燥してしまいます。
 

洗顔って、気持ちよさも重要よ~^^

 

天然由来の成分が入っている洗顔フォーム・石けんはたくさんあります。
試してみると、自分の感覚で好きなタイプ・ちょっとなータイプが解りますよね。
 

口コミ情報をチェックするのも、忘れることなくって感じですが、
自分と年齢が近い方の口コミ情報を参考にした方がやっぱりいいと思います。
 

ここで、自覚するんですよね。
若い方の肌と、年齢肌との違いを・・・・

 

ちょっと使ってみて比較する。
 
そういう感じで、自分にあう洗顔フォームを決めるのって、
一番いい方法なのではないかしら?
 

お肌が最近乾燥していて、小じわが目立ってきたなーって思ったら、
洗顔石けんを変えてみるのもいいです!!
⇒ しゃくなげ花酵母豆乳せっけん【豆腐の盛田屋】
 

 

気に入ったもので、とりあえず1ヶ月くらい続けると、
肌の調子もだんだん上向きになってきます。
 
くすみも無くなると、ファンデーションもワントーンアップしますよ~^^
 
 
 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ