肌がくすんで見えるのって、ちょっと老けて見えちゃいますよね。
美白はなかなか時間がかかるので、ちょっとでもきれいに見せたいもの。
くすみの原因のひとつである顔の産毛。
 

剃るだけでも、くすみが解消できるみたい。
 

 

顔の産毛を剃っただけでくすみが解消

 

なんだか肌がくすんで見える。
そんな日がありません?

 

そういう時って、肌がくすんで要る時だと思いますよ。

 

 

毛穴が黒ずんで見える原因の一つとして、顔の産毛だとも言われています。
産毛は汚れをキャッチします。
なので黒ずんで見えるのは、その産毛かもしれないんですね。
毛穴の黒ずみのことは、以前記事でも書いているので、参考に読んでみてね。
うぶ毛も黒ずみ毛穴?クレンジング+α対策を。

 

産毛の処理って、ちょっと考えませんか?
私は、気づいたらちょっと「顔ぞりするか!!」って思い立って剃ってみたりするんですが、本当に剃ってもいいのかなー?

いいんです、剃っても!!

 

産毛処理のメリットとは?

産毛処理をするメリットは、肌が明るくなるということ。

顔の産毛の役割としては、寒気やホコリ・風からお肌を守るというもの。
でも、今は誰でもスキンケアなどをして肌を保護しているので、別に剃っても問題はないみたいです。

 

逆に、洗顔などで汚れが落ち切れていない場合、
産毛が黒く見え、これがくすみの原因となっている場合の方が多いみたいです。

 

基本クレンジング・洗顔で落としきれていれば、いいのですが、
肌をより明るくみせ、ファンデーションののりや、持ちが長くなるみたいです。

 

産毛処理は、結構いいことが多いですね。

 

ですが、自己流でいいのか?っていうのが疑問ですよね。

 

産毛処理でやってはいけないこと!

力を入れて根本まで剃ってしまうこと。

力を入れて剃ってしまうと、角質が取れすぎてしまって逆に角質が
厚くなったりするみたいです。

お肌のお手入れは、なんでも優しくが基本ですね。

毛の生えている向きにそって剃ること。

お顔の産毛は、顔の中央から外に向かって生えているそうです。
その向きと同じ方向、内から外に向かって剃ることです。

逆に剃ってしまうと、より角質が削れやすくなるみたいです。

 

石けんの泡で剃ってはダメ。

カミソリや電動カミソリを使う方で、石けんの泡をあててから剃る方もいるみたい。
これがかえって逆効果。
石けんがの泡が皮脂を取ってしまうらしいので、より乾燥してしまいます。

できれば、専用のローションなども売っているらしいので、
気になる場合は、専用のローションや乳液などをぬってから剃りましょう。

 

剃る頻度は週に1度くらい。

週に2・3回も剃るのは危険です。っていうかそれほど産毛はのびないはず。

剃りすぎは、お肌を乾燥させて余計に敏感肌になってしまうみたい。
月に1回くらいで、いいらしいですし、スキンケアを正しく行っていくと、
剃ることもなくなるらしいです。

 

剃った後は、必ず保湿が必要。

剃った後のお肌は、いつもより保湿が必要になります。
角質も一緒に落としたりしている場合もあるので、シートパックなどをして、
肌へのダメージを最小限に食い止めてください。

保湿クリームをたっぷり、お肌に与えてくださいね。

 

産毛の処理後は、なるべく紫外線に当たらないようにすると、よりいいそうです。
なにかトラブルになった場合は、すぐに皮膚科へレッツゴーです。

 

また、自分で剃るのが自信がない方は、美容皮膚科でケアするのがいいそうです。
専門家に、こういうのはお任せの方がいいかも知れませんね。

 

ただ、清潔なカミソリやシャーバーで、専用ローションを使って、
優しく剃ることができれば、自分でぜひともやってみて!!

 

スキンケアがうまくいってくると、産毛処理の心配もなくなるそうですよ^^

 

私も剃らずに済むように、スキンケア特にクレンジング・洗顔に
力を入れています^^

 

すっぴんを目指して、頑張りますよ^^
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ