最近ちょっとお肌のくすみが気になりだしません?
それって、季節によっても違うみたいなんですが、
春になると、寒い時期を過ごしてきたお肌の古い角質が
ちょっと分厚くなっているのも原因のひとつ。

くすみを無くす方法をちょっと考えてみた。

 

 

くすみをなくして若見え肌

冬を過ごしてきた肌は、ターンオーバーが乱れ、
「角質肥厚」が起こりやすい状態になっているみたい。

 

実は、この「角質肥厚」を放置していると、
しわだけでなく、くすみの原因にもなるみたい。

 

加齢も伴うと、もっとお肌を悪化させてしまうこともあるそうです。

 

くすみをなくすポイント

 

角質肥厚が悪化するとどうなる?

 

肌の表面が硬くなり、小じわなどが目立ちやすくなっていくそうです。
また、不要なメラニンが肌の外に排出されにくくなるので、
くすみをさらに悪化さていきます。

 

更に!!

春からの紫外線の影響を受けやすくなり、活性酸素が発生。
年齢を重ねると、活性酸素を分解する酵素が減少するために、
「過酸化脂質」がどんどんたまっていきます。

 

で、どうなるか?

 

ますます持って、お肌が乾燥しくすみの原因になっていくというわけ。

 

春は、キラキラとまぶしい紫外線がいっぱい。
でも、まぶしい紫外線は、お肌を刺激するだけでなく、いいこともあるんです。

それは、お肌を一番キレイに見せてくれるという役割もしています。
キレイに見せてくれる季節なのに、やっぱりくすんでいたら悲しいですよね・・・

 

くすみにも、種類があるので、それに対する対処方法を知っておけば、
ケアするにもいいかもですね。

 

くすみの種類と対処方法

くすみの種類は、だいたい3種類。

  • 角質が多いくすみ
  • 乾燥くすみ
  • 血行不良くすみ

 

角質が多いというのは、加齢や老化のために角質が多くなるということ。
角質が多くなると肌が硬くなります。

まず、お肌を柔らかくするために、洗顔方法の見直しをして、
お肌を柔らかくしましょう。
角質除去やピーリングなどを行っていくといいです。

洗顔方法や洗顔フォームを変えただけで、「くすみが取れた!」
というお話もあるみたいですよ^^

 

乾燥くすみというのは、午前中は明るい肌なのですが、
午後になるとくすんで見える・・・というのが乾燥くすみです。

乾燥くすみの原因は、ズバリ乾燥肌。
十分な保湿が必要なので、美容液・パックなどで保湿を与えてあげましょう。

 

 

普段からちょっと顔色が悪い・・・とかクマなどが気になるのが、
血行不良くすみです。

お肌の色は、皮膚の色素や血液中の色素で決まります。
血行をよくするために、代謝を上げるようにしていくといいです。
それにストレスや寝不足などによるのも原因のひとつ。

バランスのとれた食生活の見直しや、運動などもするように心がけると
いいですね^^
運動もストレッチなどの軽い運動でも、ストレス解消になりますし、
代謝を上げることもできるので、自分の出来る範囲で行っていきましょう。

 

 

くすみもタイプがあるので、それに合わせたケアが重要ですね。

ちなみに、私のくすみは加齢によるものも多いので、
肌が硬かったんですが、最近いろいろな化粧品を試した結果、
なんと、とっても肌が柔らかくなりました。

 

うーんステキ!!

こうやって、自分で褒めることもホルモンが分泌されるので、
とってもいい事なんですよ。
 
ぜひお試しあれ!!
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ