美容液って、使っていますか?
本当は、もっと早い段階からつけてみるべきだったなーと、
今さらながら実感しています。

美肌力をアップする美容液、使う順番と効果を調べてみました。

 

 

 

美容液で美肌力アップする効果とつける順番とは?

基本のお手入れにプラスして、肌力をアップさせるのが美容液。

 

40代に入ると、肌のコンディションが
変わるのってわかると思います。

 

45歳を過ぎるともっと違ってくるんですよね。

私の場合は、美容液できているとされているオールインワンゲルを使っていたんですが、やっぱりどうも乾燥するなーって感じがしてきました。

普段のオールインワンでも充分!!って思っていたのは数年で、
痛めてきた肌には、もっと有効成分を長く摂りいれないとダメなのかも?

エイジングケアには、どんな美容液がいいのか?
使い方もちょっと検証。

 

美容液の成分・種類と選び方

美容液の種類分けは大まかにこんな感じです。

アンチエイジング美容液

主な成分 ビタミンC誘導体・植物系の抗酸化成分・レチノール・アントシアニン・アスタキサンチン

シワやたるみなどの原因はコラーゲン繊維の破壊から起こるもの。
コラーゲン量を増やす作用のある成分を配合した美容液を有効的に摂りいれましょう。

 

美白美容液

主な成分 ビタミンC誘導体・アルブチン・カモミラET・トラネキサム酸・ルシノール・コウジ酸・エラグ酸

紫外線によるシミの出来る流れをたちきるのが、美白化粧品。
メラニン色素の生成を抑えるカモミラETや、メラニン色素の素となるチロシネーゼの働きを抑える成分を組み合わせた美容液が効果的。
医薬部外品もあるので、そちらも合わせて1年中使うのが最も効果的です。

 

保湿美容液

主な成分 セラミド・エラスチン・ヒアルロン酸・コラーゲン・天然保湿因子

肌の水分をキープして、潤いを保つ役割を果たすのが保湿美容液。
肌の角質と細胞の間を埋めるセラミドが代表的ですね。
ヒアルロン酸・コラーゲンはもともと真皮に含まれている成分で、角質内で保湿成分として働き、湿度が下がっても水分をキープできる有効成分です。

 

美白やアンチエイジングケアは、目的と年齢に合わせて美容液をチョイスしたほうがいいですね。

 

何が足りないのかな?って考えた時に、全部か????
って思ってしまいますが、美容液も日々進化しているみたいなので、
その時々で、使いながら変えるのもベターかもです。

 

美容液の使い方(順番)

美容液は、普段のスキンケアにプラスするものなので、
順番は、そのメーカーさんによっても違いますが、基本は化粧水でたっぷり水分を
お肌に与えてから、美容液をつけていきます。

その時に、まだ濡れている状態では塗ってはダメみたいです。

ある程度化粧水が浸透したら、美容液を付ける。

最後の、美容液にふたをする役割でクリーム・乳液をつけるのが一般的らしいです。

 

美容液 → ローションという組み合わせもありますが、
これは、そのブランドの使い方だと思いますね。

 

美容液って、1・2敵で本当にこんなに変わるか!!!!
ってびっくりするぐらい、効果がありますよ!!(・・・最近初めて実感しました)

 

もっと早いうちから、使っておけばよかった・・・・
ちょっと後悔しています。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ