しわといっても、気になる個所のシワがありますよね?
一般的にしわって、「表情じわ」と呼ばれるらしいです。

表情じわって、生活習慣で直ります。
私も一部直りましたもの。

 


 

「表情じわ」って、顔の筋肉の動きによって出来るしわのこと。
例えば、無意識にPCやスマホのモニターに集中してしまい、眉間にしわを寄せ、
その上への字になっていたり、いつもイライラしたり、怒っていたり・・・
これはお肌の大きな敵となります。

 

この「表情じわ」は自分でも気づかないうちに増えているみたいです。

私も以前は、眉間にしわが数本できていたみたいです。
これ、自分では全然気づきませんでした。

 

しわを深くしないようにと、「笑わない」「表情をつくらない」
その方がいいという方もいますが、顔も筋肉がついていますので、
むしを使った方がいいともいいます。

 

「表情じわ」が少しずつ肌に刻まれ、「消えないしわ」になる場合もあります。
そうでなくても、40歳を過ぎるとコラーゲンやヒアルロン酸などが、
どんどん減少し、顔全体のボリュームが減ると、しわも一緒に生まれる場合もあるそうです。

 

その代表格が、「ほうれい線」です。

 

急激なダイエットや病気などでできてしまう場合もありますが、
紫外線の浴び過ぎや、喫煙などで肌の弾力を持たせる線維が断ち切られ
しわの原因となることもあるみたい。

 

 

しわも生活習慣から見直しましょう。

眉間のしわは、刻み込まれてしまったら、なかなか改善できないかも?

 

ですが、毎日の生活習慣を見直すと改善できる場合もあります。
私もそうでしたが、眉間のしわはPCやスマホなどを見るときに、
じーっと背中を丸めて見ていませんか?

 
意識して、姿勢を整える癖をつけましょう。
それから、鏡をデスクの上に置いておくといいです。
あ・・・ちょっと、という時に、鏡で表情のチェックをしてみて。

そうすることで、自分に意識することができるようになりますよ。

後はストレスです。

これ一番問題かもしれません。

私も時間がかかりましたが、仕事がうまくいかなかったり、
職場での人間関係などで、イラッとしていた時など、眉間にしわがより、
表情も、自分で気づかないうちに怖かったのかも?って感じるときもありました。

 

女性も40代になるとキャリア組だし、バリバリ頑張っている人ほど、
顔の表情が硬くなったり、眉間にしわがたくさん入っている場合もあります。

 

私の場合、会社を辞めて数か月したある日、友人のひとりに言われました。
「眉間のしわ、きえてるじゃん!」

 

そうなんです!
ストレスをなるべく解消して、リラックスタイムを作るといいですね。
会社を辞めることなんて、できないと思いますので、
自分にとって、ちょっとだけ逃げ場を作ることも、心にもお肌にもとっても大事。
 

しわ対策として、コラーゲンやヒアルロン酸を注入したりする場合もありますが、
まず、自分で改善出来ることから始めたらどうでしょうか?

 

コスパ(コストパフォーマンスね)を考えると、
お手軽にできるのって、リラックスする時間にお肌のマッサージをして、
お肌をほぐしてあげるのも、しわを少なくするための対策のひとつですよ。

 

毎日を、楽しく美しく過ごしていきましょう。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ