最近、毛穴の開きがちょっと目立つかなーって、鏡をみながら実感。
でも、毛穴も若い頃とちょっと違う感じなんですよね、これが。

なんだ!!タテに長いぞ!!これがたるみ毛穴というやつです。

 

 

 

知らなかったんですが、毛穴にも種類があるらしいです。
ちょっと調べてみました。

 

  • あぶら毛穴・・・皮脂の分泌が過剰になった毛穴
  • 帯状毛穴・・・・頬の下あたりにできて、毛穴と小じわが繋がった状態の毛穴
  • たるみ毛穴・・・タテに開き、クレーターみたいになっている毛穴
  • 黒ずみ毛穴・・・鼻の周り多い皮脂と汚れが詰まった状態
  • ニキビ毛穴・・・雑菌によって、肌荒れを起こしている状態

 
 
たるみ毛穴がある顔

きゃー、こんなに種類があったなんて!

 

一口で毛穴といってしまっていいのかしら
状態ではありません。

 

 

それに、若い頃と違って、私の場合もそうですがタテに開いているような・・・
それとともに、しわも発見してしまいそう・・・・

こういう、顔を見ると本当にテンションが下がりますよね。

 

でも、あきらめてなるものか!!

 

年齢肌による毛穴の多くは、このたるみ毛穴だそうです。

 

なんといっても女性ホルモンの働きも低下するし、
皮脂・水分・コラーゲンなども少なってきます。
原因が解れば、対処方法もきっと見つかるはず!!

 
 

たるみ毛穴の原因と治す方法

 
たるみ毛穴の原因は、年齢肌による顔全体がたるむことにあります。

最初は小さい毛穴だったとしても、皮脂がたまって大きな固まりになっていきます。
それが顔のたるみとともに、毛穴を大きくさせていきます。

 

また、肌のコラーゲン繊維の老化によって、お顔全体がたるんできます。
肌のたるみは下へ・・・といった感じなので、
毛穴も下にタテにのびる感じで、広がっていくそうです。
これがたるみ毛穴広がりですね。

 

肌の土台、コラーゲン繊維を元気にしよう。

肌の土台のコラーゲンは、食品やサプリメントなどからも摂取できます。
外からも内側からも、元気にさせることが重要。

コラーゲンを元気にさえることによって、お肌のハリを作っていきます。

外側からはも、コラーゲンを含む化粧品を使うのがいいかも。
乾燥もまた、お肌をたるませる原因の一つにもなりますよね。

たっぷりの保湿がやっぱり大事。

ハリ・潤い・保湿力のある年齢肌の化粧品を摂りいれましょう。

 

顔も筋肉を鍛える。

顔にも筋肉があります。
体もそうですが、筋肉が衰えると、しぼんだりハリがなくなってくるもの。
肌も同じように考えれば、当然老化とともに衰えます。

顔の筋肉を鍛えるために、フェイスマッサージとエクササイズ
行いましょう。

フェイスマッサージは、化粧水や美容液を塗る時に行うといいかもです。
アゴのラインから、上に引き上げるような感じね。
(実は私もやっています)

フェイス・エクササイズは、顔の筋肉を動かしてあげることが大事。
動いているようで、動いていないそうです。

口角を上げたり、口を開いたり、目を開いたりして、
いつも使っていない筋肉を動かしてあげると効果が上がるそうですよ。

 

若い頃の毛穴と違って、目立ちがちなたるみ毛穴。
外からと中からのコラーゲン補充と、適度なフェイスエクササイズを摂りいれて、
ハリ・ツヤがあるお肌を目指していきましょう。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ