大人の肌の悩みは、シミ・くすみ・たるみなどもありますが、
毛穴も目立ってくると、ちょっと老けた印象になりますよね。

毛穴がなくってなめらな肌になるための方法はあるのかしら?

 

大人の毛穴ケア

 

大人の毛穴は結構厄介なもの。
それにファンデーションで隠していても、
目立つようになるのが大人の毛穴です。

 

毛穴も年齢や加齢によって、開き方も変わってくるし、
毛穴の種類や、気になる場所によっても毛穴へのケアやアプローチが
変わってくるらしいです。

以前毛穴の種類についてちょっとまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
→ 年齢肌のたるみ毛穴の開きを治すにはどうする?

 

45歳以上になると、肌がたるむせいで、縦長になる毛穴が増えてくると思います。
これが、たるみ毛穴です。

私もとっても気になっていて、特に、目の下の頬の当たりね。
これがやっぱりすごーく気になるんですよね。

 

即効性がある化粧品がないのは、解っているんですが、
最近マッサージをしつつ、クレンジングをしたり、フェイスエクササイズなんて
ちょっとやったりして、少しずつ薄くなったりしていますよ^^

 

ただ、毛穴の状態も大人の毛穴は若い頃よりも厄介みたい。

原因と対策を知ってなめらかな肌を目指したいものです。

 

大人の毛穴は、内側・外側両方のケアが大事

大人の毛穴は、なんていっても肌のハリ・弾力がなくなることで、
毛穴を引き締めることが出来ずに、目立つようになるらしいんです。

 

しかも、肌表面のキメも乱れるので、ますます毛穴が目立つようになるらしい。
その毛穴を放っておくと、今度は顔のたるみに変化する。
悪循環になりますね。

 

肌のたるみは、コラーゲンのゆるみによって起こるみたい。
・・・・ということは、角質ケアは効果なしということも。

いやいやちょっと違うみたいです。

コラーゲン不足は、年齢からくるものも多いので、
内側・外側からのアプローチで、なめなかな肌に整えれば、解消できるはず。

 

どんな化粧品が効果があるのか?

 アンチエイジングに効果がある成分の化粧品を選びましょう。

肌細胞に働きかけ、なおかつ肌表面を滑らかにする美容液を
いつものスキンケアに追加するといいかも。

これも、毛穴の種類によって変えることがおススメです。

ヒアルロン酸配合のモノは、毛穴周辺の細胞を保湿してくれる役割を
果たしてくれるらしいです。

皮膚そのものに、弾力を与えることでエイジングケアにも一役かいますね。

 

 角質ケア・マッサージで肌を柔らかくする。

毛穴の汚れはやっぱり排除していかなければなりません。

黒ずみ・毛穴の汚れ対策はやっぱりピーリングの効果ありです。
クリーム状・ジェル状のもので、植物由来の成分が入っている方が、
お肌には優しいですね。

 

気に入った美容液・ピーリングなどで、なるべく皮膚を柔らかくすることで、
弾力とハリが生まれるそうです。

 

私も少しずつですが、毛穴が小さくなってきたような・・・
これも続けなければ、意味がないんでしょうね。

がんばりますよ!!
 
 

私の鼻の黒ずみがなくなった秘密は、
クレンジングを変えたからです。
→ 大人の毛穴の黒ずみクレンジングを変えて治ったみたい。

 
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ