リペアアイクリーム使い方ひとつで効果がアップする!

目元の年齢線ってシワとかたるみ・・・
他にも影が出来てクマが目立ったり・・・
 

年齢サインは目に出やすいって言いますが、本当かもですね。
 

最近は、目元に着目したスポットクリームが次々と登場していますが、
私は「リペアアイクリーム」を使って、目の下のたるみ・シワと闘い中!!

 

 

目もとの年齢線にリペアアイクリーム

⇒ 「リペアアイクリーム」

 

スキンケアの効果って、実は成分などよりも【使い方】が重要!!
 
しかも目の皮は薄いわけで、ゴシゴシ・・・とか、
力を入れすぎるだけで、シワ・たるみ・色素沈着の原因になります。
 

洗顔やクレンジングの時も一緒で、アイメイクを一生懸命落とそうとして、
ゴシゴシ・・・・

 
これが一番よくない!!
 

アイクリームを塗る時も一緒です。
 

私もそうなんですが、どうしても擦っちゃいがちなんですよね。
 

目もとは顔の中でもっとも皮膚が薄い部分といわれていますが、
もともと角質層の厚みはサランラップ1枚らしく、その中でも目もとは最も薄い部分。
更にいうなら、肌よりもお手入れの効果が出にくい部分でもあります。

 

だからこそ、正しい使い方をしなければ、せっかくのペプチド成分も台無し!!

 

早速、クリームが届いたので、パンフを見ながら塗ってみました。

 

 

目周りから眉上まで使って、ハリを取り戻す!

リペアアイクリームは片目コメ粒2つ分が目安です。

アイクリームを塗る前に、しっかりメイクは落としましょう!
これは、肌も一緒で鉄板です。

 

汚れが残っている状態では、成分が浸透しませんよ~!!

 

 

クリームを塗る前に、化粧水でお肌を整えます。
オールインワンなどを使っている場合は、その後ね。

 

例えば、ブースター美容液などを使っている場合は、最後にリペアアイクリームね。
 

分量は、片方(片目)米粒大2つ分。
 

目の周りの皮膚は弱いので、薬指でつけるのがいいです。
(あまり力が入らないでしょう?)

 

リペアアイクリームの使い方

パンフの使い方を見ると、目の周り「眉上までぐるり!」とすると、ハリ感を早めに実感できるらしいです。

 

 

なので、私はクリームを目の周りにちょいちょいっと付けて、
優しく、ぐるりっとしています。

 

 

 

まだ、数日しか使っていないんですが、ハリ感はとても感じられますよ~。

 

もし、マッサージが出来なければ、
クリームを目の周りにもなじませるように塗れば、OK!!

目元の悩みの原因に効果的にアプローチするには、
ポイントだけでなく、目の周り全体に・・・というのが良いそうです。

 

年齢を重ねると、目尻もなんとなく下がってくるし、
目尻の小じわも目立つようになります。

 

ファンデを塗っていて、目尻のシワにファンデーションが・・・
っていう事も、なくなるわよ~きっと!!

 

目の下の潤いは、ずーっと続くので、
使っていて、どんどん期待が増しますね!!

 

ポイントクリームは、使い方と量を間違うと、
どうしてもトラブルの原因になってしまいます。

 

でも、安心してください!!

 

ミューノアージュでは、「お肌の相談窓口」があるので、
質問するといいです。

 

私も使い方や量などは、すぐに相談窓口に電話しちゃいます。
メールでも大丈夫ですが、その方が早いし対応などもチェックできますから・・・
 

目もとの悩みだけで、なんかどんよりしてしまう・・・
ファンデーション・コンシーラーなどで隠すのも大変だし、
午後には、シワが目立ってしまう・・

 

年齢感が出てしまう、目元の悩みをリペアアイクリームで解決しましょう!
あなたの目元も嬉しい変化が訪れますよ!!
「リペアアイクリーム」

ミューノアージュのスキンケアサンプルもついてきます。
目元もお肌も攻めのエイジングケアを・・・・・

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

コメントを残す

このページの先頭へ