バーム系のクレンジングは、私も使っていたことがありますが、
気持ちよかったのは、DUOクレンジングバーム。
今も人気がとってもありますよね^^
 
ちょっと注目したのは、プラセンタ800倍の力をもつ成分「フラーレン」を配合した、
美容クリームのようなクレンジング・・・
モイストクレンジングバームです!!

 


 

 

クレンジングって、つくづく思うんですが進化しすぎている!!って感じです。
 

メイクを落とすのが、クレンジングの最大の目的。
ですが、最近では「汚れを落としてなおかつ、与える」クレンジングが多いです。
 

モイストクレンジングバームも、まさにそれ!
 

なので、【W洗顔は絶対にダメ!!】なのだ!!
 

私もクレンジングを使う時は、なるべくW洗顔不要のモノにしていますが、
洗顔石鹸を使いたいがために、「クレンジングの後は洗顔フォームで・・・」
的なクレンジングを使う時があります。
 

でも、美容成分がたっぷり入っているクレンジングの場合は、
「この後洗顔するのぉ?」って思うほど、潤うのでもったいない感じがするんですよね^^

 

汚れはしっかり落とすけれども、乾燥はさせないわよっ!!
そんな意気込みを感じるクレンジングです。

 

さて効果はいかがでしょう?

 

 

バームなのにクリーム感あり!!美白も出来るクレンジングみたいですよ^^

モイストクレンジングバームも、独自の技術を持っています。
それが「ラメラテクノロジー」

最近ラメラが熱いのかぁ~?????

 

肌の角質層の中の「ラメラ構造」ってこんな感じね。

肌の角質層の中の「ラメラ構造」
 

角質層の中に、油・水・油・・・って感じで、ミルフィーユ状態になっているのが、
ラメラ構造です。

 

これが乱れてくると、肌のトラブルが発生!!って感じですね^^
 

モイストクレンジングは、ラメラテクノロジーでラメラ構造のクレンジングも、
しっかりできちゃうみたいですよ^^
 

どういうことかというと、メイクの汚れ(油性の汚れ)普通の汚れ(水性の汚れ)
汚れをクレンジングで包んで落とすイメージかしらね。
 

これって結構画期的なんですけれどもね^^
 

しかも、美容成分の「フラーレン」や植物エキス配合でしょう。
「W洗顔してはダメ!!」っていうのが解るような気がしますねーー
 

洗いすぎは、お肌に一番よくないの!!
 

汚れは落とすけれども、潤いは残す!!これ、鉄板です!!
 

バーム系のクレンジングもここまで来たか―って感じです。
私もワクワクしています。
美容クリーム生まれ「ラミナーゼ クレンジングバーム」

 

コスパもすごーくいいですよ^^ちょっとびっくりよ!!
 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ