私もちょっとトライアル商品で、ピーリング(角質ケア)をしましたが、
角質ケアといっても、種類がちゃんとあるんですね。(知らなかった・・・)

美容系に関心はありましたが、いろいろとデューしたのが最近なもので・・・
角質ケアもメリットもあれば、デメリットもありますね。

 

 

 

角質ケアの種類とメリット・デメリットとは?

35歳くらいまで、毎年真っ黒に日焼けしていた
私の肌は、40歳過ぎると本当に美白には
縁がなかったんですよね。

 

まーいいか!!

くらいののんきなものでしたが、
最近美白に目覚めてしまうと、やっぱり鏡を見る回数も増えたり、なんかさえないなー・・・って
感じるときもあったり・・・

 

で、いろいろやりすぎてもいけないのですが、
とりあえずやってみたかった角質ケア。

ピーリングしか知らなかったんですが、種類もあるのね。
 
 

角質ケアの種類とメリット・デメリットとは?

角質ケアは、種類と方法がいくつかあるみたいです。
使い方によっては、ピーリングもお肌によってメリットにもなるし、
デメリットにもなるみたいですよ。

 

ピーリングのメリットとは?

ピーリングによって、肌の表面の古い角質が除去され、ターンオーバーの乱れも
修復してくれるみたいです。

また、毛穴の黒ずみやくすみの除去の効果もありますので、
肌本来の色を取り戻すことができます。

無駄な角質が無くなった肌は、
美容効果が高い化粧品などの浸透もよくなります。

 

ピーリングのデメリットとは?

ピーリングは、「古い角質を取りたい!!」という思いが先行するあまり、
過剰にやりすぎる傾向があるみたいです。

何でもそうですが、やりすぎると逆に肌にダメージを与えたりするらしいです。

セルフピーリングもできますが、自分でやるとどうしても
必要な角質まで取ってしまう可能性があるみたいです。

 

角質が溜まってしまう原因として、肌の摩擦による乾燥だそうです。

間違ったケア・過剰なケアは、肌を一層乾燥させます。
まず、自分のお肌と相談しながら始めましょう。

 

 

ピーリングとゴマージュは違うらしい?

ピーリングとゴマージュというのは、基本的に成分が違うみたいです。

どちらも肌の角質を除去するものですが、
ピーリングの場合は、ピーリング剤を使用して肌の不必要な角質や汚れを落としていきます。

ゴマージュは、ハーブなどの天然の植物など使って、古い角質を除去してくれるみたいです。

 

ゴマージュの場合は、「植物を使っている」と思って優しい感じって思われるかもしれませんが、成分の中には、植物の種を細かくして(スクラブ見たいに)入っているものが多いらしく、肌に弱い方には向かないそうです。

 

しかも、セルフピーリングの場合、肌をこするという行為は、
肌ダメージを招きますよね。

セルフピーリングでは、ちょっと無理かも知れませんね。
(また、製品によっても違うかもですね)

 

肌の弱い方は、ピーリングジェルなどの方がいいかもです。

 

どちらにしろ、古い角質を除去してくれるピーリングは、
試してみたいものですが、やりすぎ・擦りすぎは厳禁ですよ!!

 

ピーリング剤の製品についてくる、「使い方」通りに使うのが、
一番いい方法です。

 

ピーリング剤を選ぶときも、お肌と相談しながら、
自分に合ったものを選びましょう。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ