40代になると年齢肌が気になりだしますよね。
毎日のお手入れも見直したほうがいいかも・・・という時期になります。
お肌のお手入れの基本は、クレンジングです。

 

年齢肌に合うクレンジングは、オイルか泡かはたまたクリームか?

 

 

年齢肌のクレンジング選び

クレンジングは、ただ単に化粧落としと考えているとダメです。

 

お肌は、日常生活の汚れも吸い取っていると考えてくださいね。

 

一日過ごしたお肌は、紫外線だけでなく空気中に漂っている汚れも、
付着しているんですね。

 

クレンジングは、化粧を落とすことと同時に、
1日の汚れも一緒に落とす役割をしています。前にも記事にまとめていますので、
良かったら、参考に読んでみてくださいね。
↓ ↓ ↓
美肌つくりの基本はクレンジングを正しく使うこと。

 

若いころは、化粧をしたまま寝てしまったり、
不規則な生活を続けていたりと、私的には本当にお肌のことは考えていなかったし、
「若さゆえ・・・・」という感じで、放っておいたのが今になって
こんなシミに・・・・ということになっているのです。

 

だから本当だったら、若いうちにいろいろスキンケアに気を付けるべきだった・・・
若い方には、「ちゃんとケアしてね」と大声で言いたいくらいです。

まー後悔しても、若い頃には戻れないので、
これからの5年先・10年先を見据えたスキンケアをしていきたいなー
と思って、まずは、クレンジングのことを真剣に考えてみた・・・・

 

 

年齢肌の本当のクレンジング選びとは?

40歳を過ぎたらば、ホルモンの関係でお肌のトラブルも多くなります。
一番は、乾燥するということなので、保湿が重要。
これは、自分でも本当に実感します。

45歳を過ぎたらば、若いころのようなクレンジング選びは間違いです。

 

若い頃は・・・乾燥肌・敏感肌・オイリー肌なんて区別していましたが、
今となっては、まず保湿と肌の負担がなるべくかからないモノを選ぶといいです。

 

クレンジングの成分をチェックする。

クレンジングの成分をまずチェックしてみましょう。
クレンジングには、お化粧を落とす成分界面活性剤を多く含むものがあります。
これは、ファンデーションなどの油分を根こそぎ落としてくれる代わりに、
肌の細胞間脂質を一緒に取り除いてしまうことも。

お肌に必要なのは、水分(潤い)と脂質のバランスです。

うるおい成分(コラーゲン・セラミド)などが入っているものをチョイスして!

 

シートでふき取りよりも、オイル・ミルクが効果的

シートでふき取るタイプのものは、やっぱり肌をこすりがちの方には
向いていません。
お肌を不用意に傷つけてしまいます。

オイル・ミルクタイプの方が、肌になじみやすく使いやすいかと思います。

 

クレンジングは値段で選んではダメ!

クレンジングは、お化粧の濃さでも違いが出てきます。
お化粧が濃い場合とナチュラルメークとでは、使うクレンジングの種類も
変わってくるということ。

ただ、年齢を重ねた肌の場合は、お化粧だけでなく日々の汚れも落として、
乾燥も防がなければなりません。

年齢肌にあった、クレンジングを選ぶことが重要です。

 

クレンジングは洗浄剤に頼らない。

クレンジング・洗顔はスキンケアの基本です。

お肌を清潔にキレイにしてこそ、その後のケアの浸透力に違いがでてくるみたい。

洗浄剤そのものに頼らず、メイクも日常の汚れもしっかり落とし、
肌に負担がかからない成分のクレンジングを選んでいきましょう。

 

お肌によって、スキンケアの見直しは常にするといいです。

私もクレンジングをいろいろ試しましたが、今はオイルクリーム系を使っています。
肌に優しく、保湿成分があるものでケアすると
次の朝に違いが出てきますよ・・・

 

参考にしてくださいね。
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ