40歳からいや45歳から、体と肌のことをちゃんと見直すことが大事ですよね。
スキンケアの基本は、クレンジングと洗顔
年齢で選んだ方がいいのかどうか?
ちょっと考えてみました。

 

 

クレンジングは年齢で選ぶの?選び方のポイントとは?

30代から40代・50代と、年齢に合わせた
スキンケアの見直しって必要だと思います。

 

40代になると、お肌がだんだん違ってくる感じがしますし、私的には45歳を過ぎたあたりで、更年期真っただ中になったので、
どんどん変化するのねーって、実感しました。

 

40代になったら、5年ごといや1年後とに、スキンケアを見直した方が、
いいのかもしれません。

 

スキンケアの基本は、肌の汚れをキレイに落とすこと。

 

クレンジング・洗顔は、スキンケアの基本中の基本ですよね。

年齢によって、クレンジングもやっぱり変えたほうがいいのかしら?
ちょっと調べてみました。

 

クレンジングの種類と選び方のポイント

クレンジングは、メイクを落とすだけでななく、化粧膜についた汚れや汗が、
その後のお肌の原因となるので、その汚れを落とす役割を果たします。

しかも今は、洗顔料もいいものがたくさん出ているので、
ナチュラルメイクの場合は、洗顔だけでも充分メイクは落とせるらしいです。

 

ですが、年齢によって肌も弱くなってきていますよね。
大事なのは、綺麗にクレンジングで洗った後のケアだそうです。

 

お肌のタイプによって、クレンジングのタイプを変える方もいますが、
それは肌がまだ若く、弱くなっていない方だけかもですね。

 

クレンジングの種類

  • オイルタイプ・・・オイルでメイクを浮かせて落とすタイプ。
  • ジェルタイプ・・・保湿性高分子のジェル化しており界面活性剤でメイクを落とす。ハードなメイクは落ちにくいです。
  • クリームタイプ・・適度な油分がありお肌への負担は少ない。
  • ミルクタイプ・・・水分が多いのでナチュラルメイクの方にはピッタリ。

 

45歳以上になると、クレンジング選びのポイントとして、
洗顔成分の内容も重要です。
乾燥が気になるというよりも、乾燥がすすんでいるわけですよね、すでに。

 

保湿力もありながら、お肌へのダメージが少ないほうがいいです。

さっぱり感と潤い感、両方もっているようなクレンジングを選ぶといいですね。

 

私の場合ですが、45歳を過ぎてからダブル洗顔はやめました。
ダブル洗顔は、若い肌の時はよかったんですが、洗いすぎる感じがして、
すぐに保湿って感じで、ゆとりがないものはねーって思って変えました。

保湿力と香りも重要ポイントだと思います。

なんといっても、女性ホルモンが減少している状態なので、
できるだけ、女性ホルモンの分泌を促してあげるようにしたいわけです。

そのためには、リラックス効果のある香りも重要ポイントです。

 

いろいろ試してみて、自分の好きな香りを選ぶといいですよ。
(アロマ効果は、女性ホルモンにとって重要です)

 

クレンジングが決まったら、正しいクレンジング方法でお肌を洗うことですね。

やってはいけないこと!

  • 洗いすぎない・・・洗いすぎると角質層が傷づきます。
  • 使う量をケチらない・・・肌の摩擦を極力さけるようにするために、量は多めに。
  • 十分にすすぎましょう・・すすぎ残しは肌荒れの原因となります。

 

クレンジングは、正しい使い方をすると、
くすみがとれた肌になる方もいるそうです。以前まとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
美肌つくりの基本はクレンジングを正しく使うこと。

 

クレンジングは、メイクの汚れと肌の汚れを両方取り除くことで、
その後の美容成分の効果を高めます。

 

ただ、あまり神経質にならないように、
お肌が喜びそうな成分と香りでチョイスしてもいいと思います。
 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ