夏バテの時って、食欲もなくなるし栄養過多にもなってきます。
これって、肌にも影響がありますよ^^

麦とろご飯って、肌の老化も防いでくれて、
なんか最強のアンチエイジングメニューみたいです。

 

 

 

 

麦とろご飯肌の老化も防ぐ最強のアンチエイジングメニュー

ドロドロ・ネバネバメニューって、体にいいって聞きますよね。

 

例えば納豆などもアンチエイジング効果は高いし、原料は大豆。

 

女性には嬉しい食材なんですが、
夏は、私もそうですが甘いものを食べる機会が多いと思いません?

 

例えばジュースもそうだし、太らないからといって私も毎日アイスクリームを
食べていたんですが、そうすると血液の糖分がググーンとアップするらしく、
「食後高血糖」になるそうです。

 

急激な血糖値が上がるのって、一番いけないらしいんですね。
血管の酸化ストレスが上昇して、最も老化につながるみたい。

 

更に悪いことに、この酸化ストレスがコラーゲンなどと繋がって、
肌の老化も加速するみたいですよ^^

 

この老化をまねく「食後高血糖」を防ぐ食物がなんと「麦とろ」

 

麦とろって、大麦ととろですよね。
こういうネバネバって、結構好きなんですがとろろもそうですが、
注目したいのが、大麦ね。

大麦には、食物繊維が多いだけでなくって、他の穀物とは若干違うみたいです。
その違いは、水溶性食物繊維がぎっしり詰まっているので、
お米みたいに削ってもこの食物繊維が減ることはないみたい。

 

とろろの原料の山芋もまた、食物繊維が豊富なだけでなく、満腹感も持続するので
ダイエットにも効果的だし、中性脂肪値やコレステロール値を下げたり
お腹の脂肪もたまりにくいらしいです。

 

また山芋は、漢方ではアンチエイジングに効く食材として知られていますし、
更年期の女性には、とってもいい食材なんですよね。

 

山芋の効果と女性ホルモンについては、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。
女性ホルモンの増やし方食べ物をうまく利用する

 

大麦と山芋(とろろ)は、夏バテにもアンチエイジングにも最強

大麦を使った麦とろご飯は、アンチエイジングにも夏バテ防止にも最強のメニュー

大麦の食物繊維で、「食後高血糖」を防ぎ、腸の働きも整えるので、
ダイエットにもいいし、大麦の抗酸化成分は紫外線や活性化酸素にも負けません。

また、山芋(とろろ)は女性ホルモン力をアップしていきます。

 

女性にとっては、なんて理想的な食材なんでしょう!!

 

身近にある美味しい食べ物こそ、味方になることがありますよね^^

 

麦とろご飯レシピも、あれこれあるので、
工夫しながら、夏バテとアンチエイジングの効果を高めていきましょう。

 

 

こちらのサイトに麦とろご飯のレシピがたくさんありましたよ^^
ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめの麦とろメニュー~ダイエー

 
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ