アンチエイジング成分を知ることは、美容にも健康にも役立ちます。
体外から摂取する成分として、基本は生野菜。

生野菜の酵素成分を理解して、活性化させましょう。

 

 

 

アンチエイジング成分の基本は生野菜酵素を活性化させましょう。

実は、野菜は加熱せずに食べると、沢山の酵素を補給することができるそうです。

 

体を活性化させるためには、
野菜の成分を知っておくと、
不足しがちな成分を補充するという感じでも違うかともいます。

 

生野菜の酵素の力は、体と美容のために必要不可欠です。
酵素のことをちょっと詳しくまとめていますので、
参考に読んでみてくださいね。
→ ナチュラルアンチエイジング効果のある成分酵素を知る。

 

そのまま食事で摂取するのもいいですが、
野菜をすりおろしたり、ジューサーにかけたりすると、
酵素はさらに活性化するそうです。

では、生野菜の成分をちょっとまとめてみたので、
自分の食生活の中に取り入れていきましょう。

 

酵素を多く含む野菜と摂取方法

酵素を含む生野菜

レタス・ゅうり・ズッキーニ・キャベツ・ホウレンソウ・トマト・ニンジン
セロリ・大根・キャベツ・小松菜・ラディッシュ・かいわれ大根・ブロッコリースプラウトなど

 
 

植物由来の有効成分も摂りいれる。

植物由来の成分というのは、ビタミン・ミネラルのほかに植物には、
1万種類以上の成分があるみたいです。

アントシアニン・・・・さつまいも・なすの皮に含まれる
イソフラボン・・・・・大豆
ケルセチン・・・・・・玉ねぎ
リコピン・・・・・・・トマト

これらの成分も、アンチエイジングに役立ちますよ。

 

 腸からキレイにしていきましょう。

肉や魚には、食物繊維はゼロ!
野菜の中に含まれる食物繊維の大半はセルロースです。
このセルロースの力によって、便通をスムーズにして腸をキレイにしてくれます。

また、食物繊維には有害金属や有害物質を吸着して排泄する働きもあるそうです。

腸内環境から整えるの、美肌のとってもいいことですね。

 

 できれば無農薬の野菜と旬の野菜を食べましょう。

無農薬・無肥料の野菜は栄養価も高くアンチエイジングに
最適なんだそうです。

できれば、無農薬の野菜を取りたいものですが、
なかなかそうはいかないのが現実。

 

だったらば、旬の野菜を旬に摂取するという方法がありますね。

 

例えば、旬の野菜であれば、栄養価も高く農薬の使用回数も少ない傾向にあるそうです。

積極的に旬の野菜を摂取しましょう。

旬の野菜を調べるのは大変ですが、こんなサイトを見つけました。
野菜だけでなく、他の食材の旬情報も解ります。
参考にしてくださいね。
→ 旬の食材カレンダー

 

アンチエイジングは、日々の食生活も影響するんですね。
ちょっとのこだわりと、知識をもって体も美肌も手に入れましょう。
 
 
 
 
 

今日もご訪問ありがとうございます
あなたのぽちっとが、私の元気のミナモトです♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ